2010年03月06日

設置は済んでいますか?・・・住宅用火災警報器

新築のおうちは平成18年6月、小山市近郊で既築のおうちは平成21年6月より、住宅用火災警報器の取り付けが義務化されましたが、お宅ではもう取り付けは済んでいますか?

今回は機能性が高く、簡単に取り付け出来る住宅用火災警報器を紹介します。

「パナソニック けむり当番 SH22417」です。

ワイヤレス連動型なので、火災を検知すると警報し、電波で他の部屋の警報器も連動して知らせます。

key_battery_wireless.jpg


取り付け箇所・数はお住まいの状況によって違いますが、今回は2階建ての寝室3か所なので、4個の警報器を取り付けます。

連動の場合、親機と子機があります。一番左が親機です。

P3060002.JPG

@まず電池を入れて連動させるためのチャンネル設定をおこない、 動作の確認をします。
A本体から取り付けベースを外して、天井面に取り付けます。

P3060010.JPG

B本体を取り付けます。

P3060011.JPG

D動作を確認します。各部屋との連動をチェックします。

以上で取り付けは終わりです。カンタンですね。

ホームセンター等で売られている商品の多くは、各部屋との連動が出来ないものが多いようです。

取り付けるなら、他の部屋の火災も知らせる連動式が断然おススメです。電池式なら取り付けの煩わしさも感じません。

地デジのアンテナとは違って必要に迫られてはいないので、なかなか進んでいないかもしれませんが、後で後悔しない為にも早めの設置をおススメします。
posted by スタッフ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな仕事をやりました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36056885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック